ここから本文です

今夜放送Mステで、コブクロ、大ヒット曲『桜』と10年後に描いた『未来』テレビ初、2曲連続披露。乃木坂46、Flower、大原櫻子らも出演

E-TALENTBANK 6月10日(金)19時0分配信

6月10日(金)放送の『ミュージックステーション』に出演するコブクロが、演奏曲『未来』に加えて、2005年11月リリースの大ヒット曲『桜』を披露する。

『未来』は2015年12月に発表されたコブクロの27枚目のシングル。映画『orange-オレンジ-』のための書き下ろし主題歌で、大きな幹から枝分かれしていく未来をイメージして作られたメッセージ性の強いバラード曲だ。10年後の自分から手紙が届くという映画のストーリーになぞらえ、『未来』のCDジャケットには、コブクロが10年前にリリースした『桜』のジャケットデザインがモチーフとして用いられたことでも話題となった。

10年という時をつなぐ『桜』と『未来』の2曲をコブクロがテレビで連続演奏するのは、今回がテレビ初。演出はコブクロの美しいハーモニーを堪能できるアコースティックバージョンに決定した。

番組には、7月からスタートする月9出演の決まった大原櫻子、ヒットドラマ「不機嫌な果実」の主題歌を歌う斉藤和義、乃木坂46、V6、映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の主題歌を歌うFlowerも出演する。
 
 
 
【出演予定アーティスト】
大原櫻子「大好き」
コブクロ「桜」「未来」
斉藤和義「マディウォーター」
乃木坂46「きっかけ」
V6「Beautiful World」
Flower「やさしさで溢れるように」

最終更新:6月10日(金)19時0分

E-TALENTBANK