ここから本文です

錦織 ウィンブルドン前哨戦へ向け、芝で練習開始<男子テニス>

tennis365.net 6月10日(金)19時21分配信

ゲリー・ウェバー・オープン

男子テニスで世界ランク6位の錦織圭(日本)は10日に自身のオフィシャルアプリ「KEI NISHIKORI」を更新し、13日からのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝、ATP500)へ向けて芝のコートで練習している動画をアップした。

錦織 日本人最高位にランク

ゲリー・ウェバー・オープンに4年連続で出場する錦織。昨年は2年連続のベスト4進出を果たすも、準決勝で左ふくらはぎの痛みにより途中棄権した。

前週まで行われていた全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)ではベスト16へ進出したが、4回戦で地元のR・ガスケ(フランス)に敗れ2年連続の8強入りとはならなかった。

27日から開幕するウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)の前哨戦であるゲリー・ウェバー・オープン。同週にはAEGON選手権(イギリス/ロンドン、芝、ATP500)も開催する。

錦織の他には4連覇を狙うR・フェデラー(スイス)、D・ティエム(オーストリア)、T・ベルディヒ(チェコ共和国)、D・ゴファン(ベルギー)、D・フェレール(スペイン)、G・モンフィス(フランス)らもエントリーしている。

tennis365.net

最終更新:6月10日(金)19時22分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]