ここから本文です

時の記念日 神通川でドン花火/富山

チューリップテレビ 6月10日(金)20時21分配信

 6月10日は、国内で初めて時計が設置された日と伝わることから、「時の記念日」に制定されています。これにあわせて、神通川の河川敷で正午を告げる『ドン花火』が打ち上げられました。

 ドン花火は、富山城の鐘を鳴らして時を知らせていた江戸時代の伝統を受け継ごうと、1956年から毎年6月10日の正午に打ち上げられています。
 10日は、少し風が吹いているものの晴れていて気象条件は良好。しかし、正午に近づくにつれ、徐々に緊張感が増していきます。250メートルほど上空に、正午を告げる花火の音が鳴り響きました。

 「おそらく富山だけだと思うんですよね。年にいっぺんですけども伝統までいかないかもしれないが続けていきたい」(花火師・松田利彦さん)。

チューリップテレビ

最終更新:6月10日(金)20時21分

チューリップテレビ