ここから本文です

【MLB】イチロー金字塔カウントダウン加速、ファンも興奮「イチローを大統領に!」

Full-Count 6月10日(金)14時9分配信

最多安打ローズに「5」&3000安打に「27」、金字塔に迫るイチロー

 マーリンズのイチロー外野手が9日(日本時間10日)の敵地ツインズ戦で3試合連続のマルチヒットの活躍で10-3勝利の立役者となった。初回に右前安打を放つと7回にはライトへ適時打。これでメジャー通算2973安打とし、3000安打に残り27本とした。また、日米通算で4251安打とし、メジャー最多安打のピート・ローズの4256本まで5本となった。これに米メディアや球団公式ツイッターの金字塔へのカウントダウンも加速。レジェンドの活躍に大興奮のファンの中には「イチローを大統領に」という声も飛び出した。

イチロー、世界一の安打製造機へ MLB歴代通算安打数ランキング

 この日は「1番・ライト」で4試合連続でスタメン出場すると、第1打席目に相手先発右腕サンタナの2球目をライト前に弾き返した。

 すると敵地ミネアポリスの地元紙「パイオニアプレス」のマイク・ベラルディーノ記者は「イチロー・スズキがこの試合をヒットでスタート。この連戦6安打目で、MLB通算3000本まで残り28本。ピート・ローズに並ぶまで(非公式だが)6本」とツイッターで速報した。

 マーリンズの球団公式ツイッターもマーリンズファンの投稿をリツイート。「偉大なるイチローは3000本までわずか28本」とその興奮を伝えている。

“イチメーター”エイミーさんもカウントダウン

 今季初の4試合連続ヒットとなったイチローはその後、相手の牽制がそれる間に二塁まで進むと、オズナのタイムリー二塁打で先制のホームを踏んだ。

 そして2-2の同点に追いつかれた直後の7回1死一、二塁の第4打席でライトへ勝ち越しのタイムリーを放った。

 すると球団公式ツイッターは「彼はただヒットを打ち続ける。イチローのタイムリーヒットで我々は再びリード」と絶賛。3試合連続のマルチヒットにイチローファンの興奮は止まらない。ツイッター上には「イチローを大統領に! 3000本まで27安打。もしも、日本のヒット数をカウントするとピート・ローズ超えまであとちょっと」との声も上がった。

 イチメーターの製作者としても知られるエイミー・フランツさんもツイッターで「イチメーター更新 今季38本目はライト前ヒット MLB3000本安打まで27本 MLB通算2973安打 MLBとNPB合算で4251安打」とカウントダウンを進めている。イチローはこの日、5打数2安打2得点1打点の活躍で、打率.333まで上昇させている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月10日(金)14時9分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。