ここから本文です

バルサ、今夏最初の補強は買い戻しか “イニエスタ2世”が復帰へ

theWORLD(ザ・ワールド) 6月10日(金)16時0分配信

ユース出身ではないが

バルセロナの今夏最初の補強がまもなく決まりそうだ。

スペイン『SPORT』によれば、同クラブはビジャレアルからMFデニス・スアレスを350万ユーロで買い戻すことで合意しているという。2014年にバルセロナを離れ、セビージャへと移籍したデニス・スアレス。その後、ビジャレアルに移籍したが、買い戻し条項は残っており、バルセロナはそれを行使することに決めたようだ。

同選手は生粋のバルセロナユース出身の選手ではないが、“ラ・マシア”出身かと見紛うほどの高いパス精度を誇り、成長した今であればバルセロナのスタイルに合うことは間違いない。また、イニエスタのようにするすると抜けるドリブルも得意としており、チームに新たな風を吹かせることだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月10日(金)16時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。