ここから本文です

元イングランド代表デフォーが、サンダーランドとの契約を延長

theWORLD(ザ・ワールド) 6月10日(金)16時0分配信

まだまだやれる?

イングランドプレミアリーグを知り尽くした小柄なベテランストライカーは、やはりこの舞台が性に合っているのかもしれない。サンダーランドが9日、元イングランド代表FWジャーメイン・デフォーと2019年6月30日まで契約を延長することで合意に達したことを発表した。なお、同選手とサンダーランドの現行契約は2018年6月までとなっていたため、新たに1年契約を延長した格好となる。

2000年にウェストハムでプロデビューを飾ったデフォーは、その後トッテナムやポーツマス、そしてカナダのトロントFCなどを経て、昨年の1月よりサンダーランドに加入した。2015-16シーズンはプレミアリーグ33試合出場で15ゴールという好成績を披露。チームNo.1のゴールスコアラーとして君臨し、クラブのプレミアリーグ残留に多大な貢献を果たしていた。

俊敏性溢れる身のこなしと突出したドリブルテクニックを兼ね備え、“イングランド人離れした”クオリティを見せていたデフォーは、とりわけ1度目のトッテナム所属時代にその才能を開花。33歳となった今、酸いも甘いも嗅ぎ分けてきたこのいぶし銀漂うストライカーが、サンダーランドでもう一花咲かせることになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月10日(金)16時0分

theWORLD(ザ・ワールド)