ここから本文です

内田所属のシャルケ、プレシーズンマッチはバルサの6冠を阻止したあのチーム 互いにリーグ5位同士の一戦

theWORLD(ザ・ワールド) 6月10日(金)16時0分配信

FWアドゥリスが要注意

日本代表DF内田篤人が所属するシャルケは、8月14日に行われるプレシーズンマッチでリーガ・エスパニョーラのアスレティック・ビルバオと対戦することが決まった。クラブの公式サイトが伝えている。

アスレティック・ビルバオは2015年8月にスーペルコパ・デ・エスパーニャ(スペイン・スーパーカップ)決勝戦でバルセロナと対戦し、2戦合計スコア5-1で圧勝した。31年ぶりのタイトルを獲得し、2015年バルセロナの6冠を阻止した。2015-16シーズンのビルバオはUEFAヨーロッパリーグの準々決勝まで出場し激戦の末、3連覇を果たしたセビージャに敗れていた。リーグ戦では5位に滑り込み、シャルケとは互いにリーグ戦で5位同士の一戦となる。

シャルケの公式サイトは注意すべきプレイヤーとしてFWアリツ・アドゥリスの名を挙げている。アドゥリスは2015-16シーズン、リーグ戦で18ゴールをマーク、UELでは10得点を記録し35歳で史上最年長の得点王となった。またこの試合の一週間後には、ドイツカップの初戦が始まることからアスレティック・ビルバオとの一戦は重要なテストマッチになると位置付けている。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月10日(金)16時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]