ここから本文です

【MLB】イチローを本塁打競争に! 地元テレビ局が驚きの提案、ボンズ氏も太鼓判!?

Full-Count 6月10日(金)18時1分配信

ボンズ打撃コーチお墨付き「優勝できる」

 ジャイアンツのエース左腕マディソン・バムガーナーが、7月に開催される球宴でのホームラン競争出場を熱望していることが話題を呼んでいるが、常夏の街マイアミから挑戦状が叩きつけられた。マーリンズのテレビ中継を担当する「FOXスポーツ・フロリダ」が9日(日本時間10日)の試合を放送中に「イチローこそ出場するべき」と驚きの提案をした。

イチロー、安打ではメジャーで何番目? MLB歴代通算安打数ランキング

「バムガーナーが本塁打競争に出たいと言っていますが、我らがイチローこそ出場するべきでしょう。イチローは打撃練習中に柵越えを連発させますし、打撃コーチのバリー・ボンズも『イチローは優勝できる』と太鼓判を押しています!」

 この日、敵地でのツインズ戦に先発出場したマーリンズのイチロー外野手は、1回にライト前ヒット、7回にはライトに勝ち越しタイムリーを放つなど、3試合連続マルチ安打と大活躍だった。メジャー通算2973安打とし、3000本まで残り27本。この日はマーリンズが2桁得点に成功するなど、楽勝ムードが漂っていたため、実況チームの舌も滑らかになったようだ。

 もしバムガーナーとイチローが本塁打競争で競演したら? それこそファンにとって最高のプレゼントになりそうだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月10日(金)19時22分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。