ここから本文です

阪神高山、3試合ぶりヒットは先制のタイムリースリーベース

Full-Count 6月10日(金)18時38分配信

4連敗中のチームを救うタイムリーになるか

 阪神の高山俊外野手が10日の日本ハム戦(札幌ドーム)で先制タイムリーを放った。

 2回1死一塁。メンドーサの初球、シュートを捉えた打球は左翼方向へ。一塁走者・狩野が一気に本塁生還する適時三塁打となった。

 7日のロッテ戦(QVCマリン)以来3試合ぶりの安打。4連敗中のチームを救うタイムリーとなるか。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月10日(金)18時38分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報