ここから本文です

8年前のリベンジに闘志を燃やすマンジュキッチ「クロアチア代表は以前と全く別のチーム」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月10日(金)17時31分配信

因縁の対決

EURO2008の準々決勝では、PK戦までもつれ込む激闘の末にクロアチアは惜しくもトルコに敗れてしまった。この因縁のある2チームがEURO2016のグループリーグ初戦で再び激突する。

8年前のリベンジに燃えているクロアチア代表メンバーだが、同代表のストライカーであるマリオ・マンジュキッチがUEFAの公式サイトのインタビューでトルコ戦への思いを明かした。

「僕たちはトルコに勝たなければならない。僕はこの言葉をくり返し言ってきた。彼らの実力はわかっているけど、そんなことは関係ないね。僕たちはEURO2008で何が起きたのかを考えなければならないんだ。今大会のクロアチア代表は以前と全く別のチームになっているから、試合結果も変わってくるだろうね」

4年前のEURO2012ではトルコが本大会出場を逃していたため、2大会ぶりに実現した因縁のカード。はたして、クロアチアはトルコに勝利することができるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月10日(金)17時31分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]