ここから本文です

広島下水流、昇格即スタメンで今季初安打初打点 緒方監督の期待に応える

Full-Count 6月10日(金)19時19分配信

リードを5点に広げる中前打、スタメン抜擢で即タイムリー

 広島の下水流昴外野手が10日の楽天戦(コボスタ宮城)で1軍昇格即タイムリーを放った。

 4点リードの3回2死二塁。2ボール2ストライクから、塩見の137キロ直球を中堅・オコエの前へ打ち返した。今季初安打初打点となるタイムリーでリードを5点に広げた。

 今季は開幕1軍スタートだったものの、4月上旬に2軍再調整。この日1軍再昇格したばかりだ。「7番・左翼」でスタメン抜擢した緒方監督の期待に応えるタイムリーとなった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月10日(金)19時19分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報