ここから本文です

阪神金本監督の猛抗議実る ビデオ判定で覆り、日ハム西川の生還認められず

Full-Count 6/10(金) 20:11配信

本塁クロスプレー、セーフ判定がアウトになり1点のリード守る

 阪神の金本知憲監督が10日の日本ハム戦(札幌ドーム)で猛抗議を実らせた。

 1点リードの6回1死三塁の守り。杉谷のセーフティースクイズで三塁走者・西川を三本間で挟んだ場面だった。ランダウンプレーで本塁へ頭から突っ込んできた西川に対し、岩貞は飛び込むようにしてタッチ。タッチしていないとして、当初審判はセーフ判定を下したが、金本監督は本塁でのビデオ検証を要求した。

 数分後、ビデオ検証の結果、判定が覆ってアウトに。今度は栗山監督が猛抗議したが、アウト判定は変わらず。阪神は金本監督の猛抗議で1点のリードを守った。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6/10(金) 20:11

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]