ここから本文です

黄金世代のウェールズ代表はダークホースになれるか 初戦スロバキア戦を英解説者が予想

theWORLD(ザ・ワールド) 6月10日(金)20時10分配信

初戦は慎重に

ガレス・ベイル、アーロン・ラムジーらを擁する黄金世代のウェールズ代表は、現地時間6月11日に行われるEURO2016の初戦でスロバキアと対戦する。元イングランド代表で現在は解説者として活躍するポール・マーソン氏が試合展開を予想した。

同氏は「3チームがグループステージを突破する可能性があるものの、初戦を落とすのは大きなトラブル。両チームともに決勝トーナメントにたどり着くためにも負けてしまっては終わりだ。この試合には慎重な姿勢で臨むだろう」とし、1-1で引き分けると語っている。

ウェールズは6月5日に行われたスウェーデンとの国際親善試合では0-3と敗れており、不安を抱えたまま本大会へ突入する。本大会ではグループBに所属し、スロバキア戦を終えるとイングランド、ロシアとの対戦が待ち受けている。ダークホースになれるかどうかはエース・ベイルの活躍次第だが、果たして初のEUROでどれだけの結果を残すのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月10日(金)20時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。