ここから本文です

頭を丸めたストライカーが意思固める 「スペインの9番になる準備は出来ている」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月10日(金)22時40分配信

新たな時代を背負うストライカーに

前回王者としてEURO2016に臨むスペイン代表は、FW陣に不安を抱えている。前回の優勝を知っているFW陣はペドロ・ロドリゲスのみで、他のメンバーは当時の雰囲気を知らない。そんなスペイン代表で絶対的なストライカーになろうとしているのがユヴェントスのアルバロ・モラタだ。

モラタは大会を前に頭を丸刈りにして気合を高めており、チームの9番になると決意を固めている。スペイン『MARCA』によると、モラタは初戦のチェコ戦に出場する準備はできていると語っており、チームを背負う準備があることをアピールしている。

「僕は良い感じだし、スペインの9番になる準備はできているよ。ジョージア戦ではプレイしなかったけど、監督にチェコ戦で使ってもらえるなら、準備はできている。チームの雰囲気も良いし、僕たちが優勝候補かそうでないかは考えていないよ」

スペインとしては2014ワールドカップの嫌な思い出を消し去りたいところだが、モラタはスペインの新時代を背負う存在となれるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月10日(金)22時40分

theWORLD(ザ・ワールド)