ここから本文です

坂本慎太郎 7月リリースの3rdAL詳細発表、5フォーマットの同時発売も決定

Billboard Japan 6月10日(金)16時25分配信

 坂本慎太郎が7月27日にリリースする3rdアルバム『できれば愛を』の収録曲とアートワークが発表された。

 前作『ナマで踊ろう』から2年の月日を経て完成した本作は、“顕微鏡でのぞいたLOVE”というテーマのもと制作されており、今回は全10曲とそれらが表現されたアートワークが公開された。ドラムに菅沼雄太、ベースにAYA(OOIOO)を迎えたトリオのバンド編成でレコーディングが行われ、西内徹(サックス&フルート)、中村楓子(コーラス)がゲストとして参加。さらに、石橋英子(マリンバ)、佐々木詩織&沼田梨花(コーラス)が初めて坂本作品に参加し、マスタリングは中村宗一郎が担当している。

 また、本作はCD、LP(アナログ)、カセットテープ、デジタル、ハイレゾでの全5フォーマットが同時発売される。CDは初回生産盤と通常盤ともにBONUS CDとしてアルバム全収録曲のインストバージョンの2枚組CDが付属されるほか、初回生産盤は紙ジャケ仕様となる。

◎リリース情報
坂本慎太郎3rdアルバム『できれば愛を』
2016/07/27 RELEASE
収録曲:
1.できれば愛を
2.超人大会
3.べつの星
4.鬼退治
5.動物らしく
6.死にませんが?
7.他人
8.マヌケだね
9.ディスコって
10.いる

<CD>
初回生産盤: zel-015s / JAN: 4582237835205
通常盤:zel-015 / JAN: 4582237835212
2,600円(plus tax)
※各2枚組 / インストBONUS CD付
※初回生産分のみ紙ジャケ仕様

<LP (Vinyl)>
zel-016 2,600円(plus tax)
※1枚組 mp3DLカード付

<CT (Cassette Tape)>
zel-017 2,130円(plus tax)

最終更新:6月10日(金)16時25分

Billboard Japan