ここから本文です

三代目JSB、バクナン、星野源…上半期“JAPAN Hot Albums”を制したのは!?

Billboard Japan 6月10日(金)20時5分配信

 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの『THE JSB LEGACY』が、back number『シャンデリア』とデットヒートの末、上半期の“JAPAN Hot Albums”を制した。

 “JAPAN Hot Albums”は、“パッケージセールス”、“デジタルセールス”、PCによるCD読み取り数の“ルックアップ”の総合ポイントで生成される。『THE JSB LEGACY』はルックアップで3位の高ポイントとあわせ、パッケージセールス1位で総合トップを獲得した。惜しくも、三代目JSBと僅差で総合2位となったのは、back number『シャンデリア』。同作はルックアップで断トツのポイントをたたき出して1位、ダウンロードでも2位となった。ダウンロードの1位は星野源『YELLOW DANCER』。パッケージセールスポイントで3位、ルックアップでも3位と高ポイントを獲得し、総合で3位に。アルバム収録楽曲「SUN」は上半期の“JAPAN Hot100”6位に入っている。
 
  総合4位のBUMP OF CHICKEN『Butterflies』は、パッケージセールスで5位、ルックアップでも5位となり、『Butterflies』のリスナーがアルバムをパソコンに取り込んだことが分かる。5位から8位の4作品は、いずれもベストアルバムがチャートインした。
 
◎上半期JAPAN Hot Albums
(2015年11月23日~2016年5月29日までの集計)
1位:『THE JSB LEGACY』三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE
2位:『シャンデリア』back number
3位:『YELLOW DANCER』星野源
4位:『Butterflies』BUMP OF CHICKEN
5位:『E.G. SMILE -E-girls BEST-』E-girls
6位:『福の音』福山雅治
7位:『あの日 あの時』小田和正
8位:『超いきものばかり~てんねん記念メンバーズBESTセレクション~』いきものがかり
9位:『The World's On Fire』MAN WITH A MISSION

最終更新:6月10日(金)20時5分

Billboard Japan