ここから本文です

本田翼、実写『ハガレン』撮影でイタリア入り報告「可愛すぎて困る」

クランクイン! 6月10日(金)19時50分配信

 モデルで女優の本田翼が自身のインスタグラムで、実写映画『鋼の錬金術師』の撮影のため、イタリア入りしたことを「#italy」「#ハガレン」のハッシュタグをつけて動画で報告した。動画では、イタリア・シエナ大聖堂らしき建物をバックにキュートな笑顔が印象的な本田が映っており、ファンからは「可愛すぎて困る」「ばっさー可愛い」「映画の撮影頑張ってね」などのコメントが寄せられている。

【関連】「本田翼」フォトギャラリー


 漫画家・荒川弘の人気コミック『鋼の錬金術師』は、錬金術が存在する架空の国を舞台に、母を蘇らせようと『人体錬成』というタブーを犯した兄弟が、その代償に奪われた肉体を探し求める壮絶な冒険に出るストーリー。5月下旬に山田涼介(Hey! Say! JUMP)を主演に迎えて実写映画化され大きな話題となったばかりだ。

 実写版では、主人公エドワード・エルリック役の山田を筆頭に、ディーン・フジオカ、佐藤隆太、大泉洋、本郷奏多、松雪泰子といった豪華キャストが集結している。今回、撮影のためイタリア入りを報告した本田が演じるのは、ヒロイン的な存在の技師ウィンリィ・ロックベル役だ。完成した実写映画版でどんな演技を披露しているか期待が高まる。

最終更新:6月10日(金)19時50分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。