ここから本文です

神聖かまってちゃん主催フェスの出演者第1弾発表!

RO69(アールオーロック) 6月10日(金)0時0分配信

神聖かまってちゃんが、2016年8月6日(土)に大阪城音楽堂で開催する野外フェス「Net Generation.」の第1弾出演者を発表した。

このアナウンスでZAZEN BOYSの出演が決定した。同フェスの一般チケットは、各種プレイガイドにて2016年6月11日(土)10:00より発売が開始される。

また、2016年7月6日(水)にリリースされるミニアルバム『夏.インストール』のリードトラック“きっと良くなるさ”が、iTunes Storeにて先行配信が開始されたほか、同アルバムの予約注文がスタートした。アルバムの予約注文が完了すると、その場で“きっと良くなるさ”がダウンロードできる。さらに、iTunes Storeでアルバムを購入した人には、ボーナストラックとしてドラムのみさこが歌入れをした“笛吹き花ちゃん feat.みさこ”が収録されることが決定した。

そして、同曲のミュージックビデオトレーラーが、の子(Vo.&G、作詞作曲)のツイッターアカウント(@0u0HaNako666)にて公開された。この曲は、の子が自分自身に向けて歌ったメッセージソングとなっており、ミュージックビデオではメンバーが商店街を練り歩きながら演奏しているほか、駅前広場でパフォーマンスを行っている映像にさまざまな人の日常が挿入された内容となっている。なお、この映像のフルver.は今月末に公開予定とのこと。

あわせて、夏を先取りした新しいアーティスト写真が公開されている。

フェス、リリース情報は以下のとおり。

●フェス情報
「Net Generation.」
日程:2016年8月6日(土)
会場:大阪城音楽堂
時間:OPEN / START 13:30 / 14:00
料金:前売 ¥4,500(税込D代別)
座種:自由席
出演者:神聖かまってちゃん / ZAZEN BOYS / and more
主催:GREENS
企画制作:PERFECT MUSIC/ATFIELD inc.
協力:ワーナーミュージック・ジャパン
<注意事項>
※荒天中止 / 雨天決行
※出演者変更・キャンセルによる払い戻しは致しません
※通路での鑑賞は出来ません。
※未就学児童のご入場はできません

●リリース情報
『夏.インストール』
2016年7月6日(水)
価格:¥2,000(本体)+税
収録曲:
1.きっと良くなるさ
2.僕ブレード
3.そよぐ風の中で
4.リッケンバンカー
5.たんぽぽ
6.drugs,ねー子
7.ロマンス
8.天文学的なその数から

『夏.インストール』Loppi・HMV限定盤
(CD+LIVE DVD付き)
LIVE DVD HMV GET BACK SESSION
DVD収録内容:
“友だちを殺してまで。”LIVE@Ebisu LIQUIDROOM 2016.3.15
価格:¥2,500(本体)+税
※CDの収録内容は同じ内容になります。
<HMV>
http://www.hmv.co.j/product/detail/7051002

http://www.hmv.co.jp/fl/10/1445/1/
※Loppi・HMVはCDのみのお取扱いもございます。
【各チェーン特典(先着特典)】
■タワーレコード全国各店/タワーレコードオンライン限定オリジナル特典
未発表音源“僕の一等賞なんですっ!”CD
■TSUTAYA RECORDS全国各店/TSUTAYAオンラインショッピング限定オリジナル特典
「神聖かまってちゃん」オリジナルポストカードフォルダー
※(一部の店舗を除く。オンラインは予約のみ)
■Loppi・HMVオリジナル特典
「神聖かまってちゃん」オリジナルポストカード1
■サポート店特典
「神聖かまってちゃん」オリジナルポストカード2
※サポート店舗特典の対象店舗は6月中旬にお知らせの予定です。

<配信詳細>
iTunes Storeにてアルバムリード曲“きっと良くなるさ”先行配信スタート。
アルバム予約注文も受付開始。
アルバムの予約注文が完了すると、その場で“きっと良くなるさ”がダウンロードされます。
iTunes Store:
https://itunes.apple.com/jp/album/xia.insutoru/id1117983100?app=itunes&at=10l6Y8
※iTunes は、米国およびその他の国で登録されている Apple Inc. の商標です。

RO69(アールオーロック)

最終更新:6月10日(金)0時0分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。