ここから本文です

PIGGY BANKS、初のツアー「時間泥棒ツアー」大成功! すでに新曲も制作中

RO69(アールオーロック) 6月10日(金)17時10分配信

PIGGY BANKSが4月からスタートしていた初のツアー「時間泥棒ツアー」のファイナル公演を、今月4日に渋谷Milkywayで開催した。

当日はソールドアウトとなった満員の会場を、トップバッターのTHE TON-UP MOTORSと2番手のBUGY CRAXONEが温めた。

そしてメインアクトのPIGGY BANKSが登場し、1曲目の“CORONA”から熱気はマックスに。MCは少なめに、次々とアルバムからの曲を披露し、場内のボルテージはさらに上がった。MCでは、すでに新曲も書き始めているということで、バンドが新たなフェーズに入っていることも明かされた。

PIGGY BANKSは、今後のライブや夏フェスへの出演が決まっており、さらにアルバム収録曲の“ゾンビーボーイ”がTBS系『SUPER SOCCER』の6月・7月度エンディングテーマに選ばれたことも発表された。

<SET LIST>
1.CORONA
2.One Way Or Another (Cover)
3.タイムスリラー
4.ゾンビーボーイ
5.Heat Wave (Cover)
6.Funky Monkey Ladies
7.バイバイBOY
8.Wicked go
<ENCORE>
9. Rock'n'Roll Hearts
10.涙のハイウェイ(Cover)

ライブの詳細は以下の通り。

●ライブ情報
2016年7月10日(日)下北沢CLUB Que
w/虎の子ラミー / Su凸ko D凹koi
2016年7月17日(日)JOIN ALIVE 2016
2016年8月6日(土)EAT THE ROCK 2016-竜王食音祭

RO69(アールオーロック)

最終更新:6月10日(金)17時10分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。