ここから本文です

審査員6氏決まる バレエコンクール「プリ・ド・カナザワ」

北國新聞社 6月10日(金)2時57分配信

 9月に金沢市の金沢歌劇座で行われる第1回全国バレエコンクール「プリ・ド・カナザワ2016」(北國新聞社主催)で、予選と決選の審査員6氏が決まった。審査委員長は、国内外の主要なコンクールで審査経験のある牧阿佐美バレヱ団(東京)の三谷恭三総監督が務める。

 審査員は、齊藤拓(谷桃子バレエ団芸術監督 プリンシパル)、大塚礼子(谷桃子バレエ団シニアプリンシパル バレエ・ミストレス)、今村博明(バレエシャンブルウエスト総監督)、吉本泰久(バレエシャンブルウエストソリスト)、小嶋直也(牧阿佐美バレヱ団バレエ・マスター)の5氏となる。牧阿佐美バレヱ団の牧氏は顧問を担う。

 コンクールは小学生(4~6年)、中学生、高校生、シニア(19~25歳)の4部門で、それぞれ9月17~18日に予選、19日に決選を予定する。出場者には、審査員のコメントや評価を記した「アドバイスシート」が渡される。

北國新聞社

最終更新:6月10日(金)2時57分

北國新聞社