ここから本文です

元リヴァプールのアッガー、31歳で現役引退を表明「正しい決断」

SOCCER KING 6月10日(金)11時30分配信

 デンマークのブレンビーIFに所属する同国代表DFダニエル・アッガーが9日に自身のツイッター、インスタグラムを更新し、現役引退を表明した。

 アッガーはSNSを更新し、自身がプレーしたクラブやデンマーク代表のユニフォームの写真を添えて「今までサポートしてくれてありがとう。素晴らしい経験だった。悲しいけど、歩みを止めることが正しい決断だと思う。自分のキャリアを誇らしく思うよ」と綴り、現役引退の意思を表明した。

 アッガーは所属するブロンビーIFと今夏で契約満了を迎える。今月3日から7日にかけて開催されたキリンカップサッカー2016に臨むデンマーク代表メンバーにも招集されていたが、「今後のキャリアについて熟考するために」辞退していた。

 現在31歳の同選手はブロンビーIFの下部組織出身。2004年に同クラブでプロデビューを果たすと、2006年1月にリヴァプールへ移籍した。2013-14シーズンには副キャプテンを務めるなど主力選手として活躍し、在籍8年半でプレミアリーグ175試合に出場。2014年夏に古巣ブロンビーIFへ復帰し、今シーズンは公式戦25試合出場1ゴールを記録していた。

SOCCER KING

最終更新:6月10日(金)11時30分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]