ここから本文です

レアル、ポグバ獲得に破格の145億円提示へ…古巣マンUも同額用意か

SOCCER KING 6月10日(金)12時33分配信

 レアル・マドリードが、ユヴェントスに所属するフランス代表MFポール・ポグバの獲得に1億2000万ユーロ(約145億円)を用意しているという。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が9日に報じた。

 15年前にユヴェントスからレアル・マドリードに移籍した同クラブの指揮官、ジネディーヌ・ジダン監督がポグバの獲得を望み、超破格のオファーを準備しているようだ。

 また、イタリアメディア『Sky』は、レアル・マドリードの幹部とポグバの代理人を務めるミーノ・ライオラ氏が、モナコのモンテカルロで会談を行ったと報道。レアル・マドリードは5年契約、年俸800万から900万ユーロ(約9億8000万円から11億円)を提示した一方、ライオラ代理人は年俸1200万ユーロ(約14億6000万円)を要求したと報じられている。

 さらには、ユヴェントスにフリートランスファーでポグバを譲渡したマンチェスター・Uもレアル・マドリードと同額の1億2000万ユーロのオファーを準備していると伝えられており、ユーロ2016の開幕戦を直前に控え、ポグバの去就を巡る移籍報道が一際熱気を帯びてきている。

SOCCER KING

最終更新:6月10日(金)12時33分

SOCCER KING