ここから本文です

リュディガー重傷でDF補強へ…ローマ、レアルのナチョ獲得へ動く

SOCCER KING 6月10日(金)17時0分配信

 ローマが、レアル・マドリードに所属するスペイン人DFナチョ・フェルナンデスを今夏の移籍市場における補強ターゲットとして考えているようだ。スペイン紙『アス』が9日に報じている。

 ローマは5月30日、シュトゥットガルトからレンタル移籍で加入していたドイツ代表DFアントニオ・リュディガーについて、完全移籍へ移行するオプションを行使した。しかし同選手はユーロ2016に臨むドイツ代表のトレーニングキャンプで負傷。右ひざ前十字じん帯断裂の大ケガで、イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』によれば全治まで6カ月を要するという。

 完全移籍での獲得後にリュディガーをチェルシーへ放出する可能性を報じられていたとはいえ、今シーズンのセリエAで30試合出場2ゴールを記録した同選手を長期に渡って欠くことは大きな痛手となる。ローマは代替戦力確保のため、レアル・マドリードに所属するナチョの獲得を目指していると報じられている。

 ローマは今年1月にもナチョへの関心を報じられている。1月19日付のスペイン紙『アス』によれば、ローマは同選手の獲得へ向けて移籍金800万ユーロ(約10億3000万円)を用意していたという。

 ナチョは1990年生まれの26歳。今シーズンはリーガ・エスパニョーラで16試合出場にとどまった。

SOCCER KING

最終更新:6月10日(金)17時0分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]