ここから本文です

ミランFWニアン、休暇中の行動に非難…「バロテッリ2号」と呼ばれる

SOCCER KING 6月10日(金)16時42分配信

 日本代表FW本田圭佑所属のミランでプレーするフランス人FWエムバイェ・ニアンの行動が問題視されている。

 今シーズン、大きな成長を見せてコロンビア代表FWカルロス・バッカのパートナーに一時定着していたニアン。しかし、2月に交通事故を起こして2カ月間ピッチを離れることになり、終盤戦では存在感を欠く状況となった。来シーズンは同選手にとって勝負のシーズンになることが予想されている。

 そのパワーを蓄えるための休暇を楽しんでいるニアンは8日、自身のインスタグラム(mniang78)を更新。屋根からプールに飛び込む動画を投稿した。

 すると、一部のファンはこの行動に対して「バロテッリ2号だな」 と、これまで度重なる問題行動が話題となっていたイタリア人FWマリオ・バロテッリを引き合いに出し、「馬鹿な交通事故で離脱しておいて、またケガをするつもりか」と非難している。

 また、クラブもこの行動に対しては何らかの処分を与えることを検討しているようで、今後の会議で議論される予定だという。

(記事提供:Qoly)

SOCCER KING

最終更新:6月10日(金)17時28分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。