ここから本文です

レアル、退団噂のイスコと契約延長交渉へ…ジダン監督の構想内に

SOCCER KING 6月10日(金)23時8分配信

 レアル・マドリードがスペイン代表MFイスコとの契約延長交渉に乗り出すようだ。9日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 イスコはかねてより今シーズン限りでのレアル・マドリード退団の可能性を報じられており、動向に注目が集まっていた。中でもユヴェントスが強い関心を示し、移籍が決定的になったという報道も出されていた。

 しかし同紙によると、レアル・マドリード側がイスコとの契約延長交渉を行う模様。クラブを率いるジネディーヌ・ジダン監督が同選手を来季の戦力として考えていることや、推定年俸が200万ユーロから250万ユーロ(約2億4000万円から3億円)とされており、他の選手と比べて安いことなどが考慮されたようだ。

 イスコは今シーズン、リーガ・エスパニョーラで試合に31試合に出場し3得点を記録。先月28日に行われたチャンピオンズリーグ決勝のアトレティコ・マドリード戦でもプレーした。

 現在、レアル・マドリードとの契約を2年残しているイスコ。「契約を満了したい」と残留の意思を示していた同選手の今後の展開に注目が集まる。

SOCCER KING

最終更新:6月10日(金)23時8分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]