ここから本文です

[コパ・アメリカ]大波乱!ウルグアイまさか…スアレス復帰待たずに連敗で敗退濃厚

ゲキサカ 6月10日(金)10時32分配信

[6.9 コパ・アメリカC組 ウルグアイ0-1ベネズエラ]

 大波乱だ。コパ・アメリカ2016C組の第2戦でウルグアイ代表はベネズエラ代表と対戦したウルグアイは0-1で敗戦。6日のメキシコ戦に続く連敗で、敗退が濃厚となった。

 メキシコとの初戦を1-3で落としていたウルグアイとしては絶対に勝利がほしい一戦だった。そのためには何よりも欲しい先制点。しかしその得点もベネズエラに奪われてしまう。

 前半36分、敵陣でMFアレハンドロ・ゲラ(A・ナシオナル)にボールを奪われると、ハーフウェーライン付近からの超ロングシュートを許す。前に出ていたGKフェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ)が懸命に手に当てて防ぐが、クロスバーを直撃。跳ね返りをFWサロモン・ロンドン(WBA)に押し込まれてしまった。

 ウルグアイ代表はエースのFWルイス・スアレス(バルセロナ)が、5月22日のコパ・デル・レイ決勝で負った負傷の影響でベンチスタートを余儀なくされている。復帰の期待もあったが、この日も出場は叶わなかった。

 ならばとFWエジソン・カバーニ(パリSG)に大きな期待が集まるが、後半45分、同アディショナルタイムに立て続けにあった決定機も決めることが出来なかった。2大会前の2011年大会を制した南米の強豪が、まさかの大苦戦を余儀なくされている。

 なお、ベネズエラは2連勝で勝ち点を6に伸ばし、予選通過が決まった。この後行われるメキシコ対ジャマイカの結果次第でウルグアイの敗退が決まる可能性がある。

最終更新:6月10日(金)10時59分

ゲキサカ