ここから本文です

ツアー4勝のボーディが首位浮上 南アフリカの新星と並ぶ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月11日(土)8時10分配信

◇欧州男子◇ライオネスオープン powered by グリーンフィニティ 2日目◇ダイアモンドCC(オーストリア)◇7458yd(パー72)

世界を転戦!欧州ツアーの画像集

首位と4打差の5位から出たグレゴリー・ボーディ(フランス)が4バーディ、1ボギー「69」でプレーし、通算7アンダーで21歳のザンダー・ロンバード(南アフリカ)と並んで首位に浮上した。ツアー4勝の34歳は翌週に控える「全米オープン」に向け、弾みをつけられるか。

1打差の通算6アンダー3位には同じくフランスのガリー・スタール、さらに1打差の通算5アンダー4位にボルハ・ビルトアストゥディージョ(スペイン)が続いた。

首位から出たエイドリアン・オタエギ(スペイン)は「76」と崩れ通算4アンダー5位に後退。前年覇者のクリス・ウッド(イングランド)は連日「71」をマークし、通算2アンダー11位で決勝ラウンドに進んだ。

最終更新:6月13日(月)8時4分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。