ここから本文です

キャスパリーグが差し切り新馬勝ち/阪神新馬

netkeiba.com 6月11日(土)12時30分配信

 11日、阪神競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1400m・11頭)は、先団の後ろでレースを進めた藤岡佑介騎手騎乗の2番人気キャスパリーグ(牝2、栗東・浅見秀一厩舎)が、直線で外から各馬を交わして抜け出し、2着の1番人気アダムバローズ(牡2、栗東・角田晃一厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分22秒9(良)。

 さらにアタマ差の3着に3番人気ムテキングス(牡2、栗東・須貝尚介厩舎)が入った。

 勝ったキャスパリーグは、父ディープインパクト、母レジェンドキャット、その父Storm Catという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆キャスパリーグ(牝2)
騎手:藤岡佑介
厩舎:栗東・浅見秀一
父:ディープインパクト
母:レジェンドキャット
母父:Storm Cat
馬主:杉山忠国
生産者:明治牧場

最終更新:6月11日(土)12時54分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ