ここから本文です

今日の歴史(6月11日)

聯合ニュース 6月11日(土)0時8分配信

1894年:東学軍が全州城を官軍に占領され、東学農民運動(甲午農民戦争)が終結 ※全ボン準(チョン・ボンジュン)らが指導した内乱の同運動をきっかけに朝鮮半島に出兵した日本と清国が対立し日清戦争に発展

1979年:クウェートと大使級の外交関係を樹立

1981年:漁船「第1コンヨン」の乗組員21人が黄海上の軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)付近で北朝鮮警備艇に船ごと拉致される

1986年:国際オリンピック委員会(IOC)が1988年ソウル五輪の南北分散開催を提案

1993年:米朝が第4回高官協議で北朝鮮による核拡散防止条約(NPT)脱退留保などを盛り込んだ共同声明を発表

1994年:国際原子力機関(IAEA)が北朝鮮に対する制裁決議を採択

2002年:北京の韓国大使館領事部に一家5人を含む脱北者9人が駆け込み韓国行きを要求

最終更新:6月11日(土)0時8分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。