ここから本文です

バーガー首位 追うジョンソン、ミケルソン 岩田寛は予選落ち

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月11日(土)9時7分配信

◇米国男子◇フェデックス セントジュードクラシック 2日目◇TPCサウスウィンド(テネシー州)◇7244yd(パー70)

最高峰の舞台!PGAツアーフォトギャラリー

2打差を追い10位から出たダニエル・バーガーが6バーディ、ボギーなしの「64」でプレーし、通算9アンダーとして首位に浮上した。プロ3年目の23歳が「全米オープン」の前哨戦で後続に3打差で決勝ラウンドに進む。

2位には通算6アンダーでトム・ホジー。翌週の全米オープンでキャリアグランドスラムがかかるフィル・ミケルソン、初のメジャー制覇を狙う世界6位のダスティン・ジョンソン、今季1勝の飛ばし屋ブルックス・ケプカの強豪3選手が通算5アンダー3位につけた。

首位から出たノ・スンヨル(韓国)は「73」と落とし通算3アンダー15位に後退した。

1アンダー26位からスタートした岩田寛は、1バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「74」。上がり3ホールで4打落とし、通算3オーバー91位で4試合ぶりに予選落ちを喫した。

最終更新:6月13日(月)12時25分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)