ここから本文です

秋葉原に「弱虫ペダル」コラボのカフェ&バー!弱ペダ要素満載の店内内装や商品を展開

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月11日(土)1時6分配信

秋葉原に5月27日、TVアニメ「弱虫ペダル」とタイアップしたナムコ運営のエンターテイメント飲食施設「カフェ&バー キャラクロ feat.弱虫ペダル」がオープンした。

【詳細】他の写真はこちら

「作品内の自転車競技の強豪校が合同合宿を行うスポーツ施設内のカフェ&バー」がコンセプトの同店。183インチのスクリーンと大型モニター10台で流すオリジナル編集のアニメ映像を見ながら、キャラクターをイメージしたオリジナルフードやドリンクなどを楽しむことが可能で、限定グッズも販売。

内装は、インターハイの参加校旗やスポンサーフラッグなど、作品の美術資料を取り込んで仕上げているのが特徴。作品にまつわる各種人気ランキングに投票できるミニアトラクションも用意している。

フードは、作品に登場する各学校やキャラクターをモチーフにしたプレートメニューを6種類用意。1品注文につき、オリジナルデザインのランチョンマットを全6種の中からランダムで1枚プレゼント。

ドリンクは、 登場キャラクターをモチーフにしたメニューを13種類用意。1品注文につき各ドリンクのモチーフになったキャラクターの、オリジナルデザインコースターを1枚進呈する。

限定グッズでは、同店のスタッフコスチュームを着た総北高校や箱根学園のキャラクターのオリジナル描き起こしイラスト使った、アルミキーホルダーやクリアファイルなどを販売する。

また、6月19日までオープンイベントとして、主人公・小野田坂道のライバルである箱根学園の真波山岳の誕生日を祝う「真波山岳 誕生祭」を開催している。

1日5回の完全入替制で、各回100分間制。事前予約が必要で、ホームページからWeb予約が可能。営業時間は10時~21時40分。毎月第3水曜は定休。

(c)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルGR製作委員会

最終更新:6月11日(土)1時6分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。