ここから本文です

【シュートボクシング】RENAが艶やかな浴衣姿で絶対防衛宣言「ぶっ倒しに行く」

イーファイト 6月11日(土)17時1分配信

 7月7日(木)東京・豊洲PITで開催される女子格闘技の祭典『Girls S-cup 2016』の記者会見が、6月11日(土)東京・浅草の花やしき特設ステージで行われた。

【フォト】RENAとMIOの艶やかな浴衣姿

 出場が決定しているシュートボクシング(以下SB)世界女子フライ級王者RENA(シーザージム)と、Girls S-cup 2015 -48kg日本トーナメント王者MIO(シーザージム)は夏らしい浴衣姿でステージに登場した。

 今年で8年目を迎えるGirls S-cup開催決定にRENAは、「女子だけの大会で女子が輝ける場を作ってくださってありがとうございます。可愛くて強くてたくさんの個性豊かなメンバーが揃っているので、女子だけのアツい戦いを皆さんぜひ見に来てください」と大会をアピール。

 今大会で決定している世界タイトルの初防衛戦については、「絶対に負けられないので絶対に防衛して、男子もいる大会の中でメインをはれるようになりたい。毎試合魂を込めて試合をしているので、防衛戦だからといって特別な気持ちはありません。いつも通りにぶっ倒しにいくだけです」と意気込みを語る。

 挑戦者は現在調整中で、RENAは「タイ人とはもうけっこうやったので、タイ人以外がいいですね。アメリカでもヨーロッパでもいいです。強い選手に限ります」と、とにかく強い相手を用意して欲しいと会見に同席したSB協会のシーザー武志会長にアピールした。

 また、RIZIN提供マッチとして、4月の『RIZIN.1』でプロデビューし、6月にはアメリカの『KOTC』でも勝利を収めた2012年女子レスリング55kg級全日本王者・村田夏南子(フリー)がMMA(総合格闘技)の試合を行うことも発表。MMAはほかにも1試合組まれる予定。

 さらに、大みそかの『RIZIN』でRENAの飛び付き腕十字に敗れたイリアーナ・ヴァレンティーノ(イタリア)が「立ち技の強豪なのでワンマッチでやらせたい」(シーザー会長)と参戦予定であることも発表された。

最終更新:6月11日(土)17時1分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]