ここから本文です

宮里藍が2打差の6位に浮上 イ・ミリム、ヘンダーソン首位

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月11日(土)12時25分配信

◇米国女子メジャー◇KPMG女子PGA選手権 2日目◇サハリーCC(ワシントン州)◇6624yd(パー71)

メジャー第2戦!全米女子プロ選手権フォトギャラリー

アンダーパーでプレーしたのが13選手と全体的に伸び悩んだ2日目。ツアー2勝のイ・ミリム(韓国)が4バーディ、2ボギー「69」でプレーし、初日トップのブルック・ヘンダーソン(カナダ)と並び、通算2アンダーで首位に立った。

世界ランク1位のリディア・コー(ニュージーランド)、ブリタニー・リンシコム、ジェリーナ・ピラーが通算1アンダー3位に続いた。

5打差を追い20位から出た宮里藍は3バーディ、2ボギー「70」でプレーし、通算イーブンパー6位に浮上した。首位とは2打差に縮め、決勝ラウンドで逆転を狙う。ユ・ソヨン(韓国)、スヒョン・オー(オーストラリア)ら4選手が並んだ。

宮里美香は「71」で通算3オーバー23位、今季2勝の野村敏京は「75」で通算7オーバー56位。

上原彩子は通算12オーバー107位、横峯さくらは通算16オーバー132位とし、ともに予選落ちを喫した。

最終更新:6月13日(月)13時24分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)