ここから本文です

陸上・日本学生個人選手権で金の台湾選手、「東京五輪に出たい」

中央社フォーカス台湾 6月11日(土)20時4分配信

(台北 11日 中央社)陸上の日本学生個人選手権第1日が10日、神奈川・平塚市内で行われ、男子110メートル障害では、大会に招待された台湾師範大の楊尉廷が準決勝で台湾新記録となる13秒61をマークするなどして金メダルに輝いた。

リオデジャネイロ五輪の参加標準記録13秒47にこそ届かなかったが、今回の優勝は大きな自信になっており、「東京五輪という目標に向かって頑張っていきたい」と意気込みを語った。

(李晋緯/編集:羅友辰)

最終更新:6月11日(土)20時4分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。