ここから本文です

「INFINITE」デビュー6周年を記念して、ファンが300万ウォン寄付

WoW!Korea 6月11日(土)12時35分配信

韓国アイドルグループ「INFINITE」がデビュー6周年を迎え、ファンが寄付活動をした。

INFINITEのプロフィールと写真

 9日、「INFINITE」の代表的なファンサイト「ムリス」では、「児童養護施設を巣立った少年たちの支援事業」にNAVERハッピービーンを通じて集めた300万ウォン(約28万円)を寄付した。

「児童養護施設を巣立った少年たちの支援事業」は、18歳になって施設を巣立った少年たちの自立のため、住居環境改善費、学費、教育費、生活費を支援する事業。

 これは「INFINITE」リーダーのソンギュが、昨年KBS「青春エクスプレス」に出演した主人公と似たような境遇の青少年を支援したものだ。

 ファンは「ソンギュが実際に出会った境遇の主人公と似た内容だったので、目に就いた事業だった」とし、「今回の寄付を通じて社会に一歩を踏み出す方々が自立していくのに少しでも助けになればと思った」と明らかにした。

 「INFINITE」のファンは、これまで寄付活動を活発におこなってきた。ことし3月にはメンバーのホヤの誕生日記念に、聴覚障害の子どもたちのために500万ウォン(約46万円)を寄付し、昨年6月のデビュー5周年の時にも海外の貧困地域に寄付した。

最終更新:6月11日(土)12時35分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。