ここから本文です

【パンクラス】逆切れロビンソン、計量失格で試合中止

イーファイト 6月11日(土)23時49分配信

 6月12日(日)東京・ディファ有明で開催される総合格闘技イベント『PANCRASE 278』に出場が決まっていたG00N SQUAD所属のドミニク・ロビンソンとジェームス・チェイニーの2選手(ともにアメリカ)が、11日(土)都内にて10:30から行われた公開計量で規定体重をオーバー。ロビンソンの試合は中止、チェイニーの試合は特別ルールの下で行われることになった。

【フォト】昨年、パンクラスに初参戦したロビンソンの試合の模様

 クリスMAN(パラエストラ八王子)とライト級ワンマッチで対戦する予定であったロビンソンは、計量に臨むも契約体重(70.75kg)を0.8kgオーバー。さらに規定時間である4時間後の最終計量は「体重が落ちないので計量場所に行っても意味が無い」と逆切れ。最終的には規定時間を2時間過ぎてから再度計量に臨んだが、結果はなんと最初の計量から5.6kgオーバーの77.15kgと、契約体重を6.4kgオーバー。計量失格となった。

 特別ルール(クリスMANが勝利した場合のみ公式記録とし、それ以外はノーコンテストとする)を適応したうえで試合を行うことも出来たが、対戦相手のクリスMANが「2回目の計量まで落とす努力をしない選手とは、試合をしない」という理由から試合実施に同意せず、この試合は中止となった。

 また、ウェルター級ワンマッチで三浦広光(SAMURAI SWARD/RINGS)と対戦が決まっていたチェイニーも初回の計量で契約体重(77.55kg)を1.2kgオーバー。ドミニクと同様、最終計量を拒否するが6時間後にようやく2度目の計量に臨み、こちらも契約体重を6.02kgオーバーする83.57kgという結果に。

 しかし、この試合は特別ルールが適応され、三浦が勝利した場合のみ公式記録とし、それ以外はノーコンテストという形で行われることになった。

最終更新:6月13日(月)19時50分

イーファイト