ここから本文です

<石丸幹二>デビュー25周年記念コンサートの模様をWOWOWで放送

まんたんウェブ 6月11日(土)20時44分配信

 歌手で俳優の石丸幹二さんが東京都内のホールで開いたデビュー25周年記念オーケストラコンサートの模様がWOWOWで6月12日に放送される。

【写真特集】フルオーケストラと共演したコンサートの模様

 石丸さんは、1990年にミュージカル「オペラ座の怪人」で劇団四季の俳優としてデビューして以来、ミュージカル、舞台だけでなく、映画やドラマ、またCMなど、幅広いフィールドで活躍。2013年に放送されたドラマ「半沢直樹」(TBS系)で注目が高まった。

 音楽活動も積極的に行っており、デビュー25周年を迎えた2015年11月には、これまでの軌跡を凝縮したアルバム「My Musical Life」をリリース。今回放送されるのは、そのアルバムのリリースを記念して行ったソロコンサートの模様で5月14日に東京都渋谷区のBunkamuraオーチャードホールで開かれた。

 公演では、名門・東京フィルハーモニー交響楽団と共演。石丸さんにとって、ソロコンサートでのフルオーケストラとの共演は初めてで、「美女と野獣」「オペラ座の怪人」などのミュージカルの楽曲のほか、歌手デビュー曲でもある「名もなき星になる日まで~別れの曲」などを披露した。

 石丸さんは「今はなかなか歌う機会のない、劇団四季時代に長年にわたって歌い続けてきたアンドリュー・ロイド・ウェバーの曲や、映画の吹き替えで歌ったディズニーの曲を思う存分に歌い、最後にちょっとサックスを吹いたり、と私自身とても楽しい時間を過ごせました。視聴者の皆さんともぜひ共有したいです」とメッセージを送っている。

 「石丸幹二/デビュー25周年記念 オーケストラコンサート~My Musical Life~」の模様は12日午後7時半にWOWOWライブで放送。

最終更新:6月11日(土)20時46分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。