ここから本文です

2週間の新着アニメNewsまとめ読み!はいからさんが通る、コナン、新海誠ほか

Movie Walker 6月11日(土)10時30分配信

6月上旬に発表され、話題となった劇場版アニメ関連のニュースをおさらい。累計興収が60億円を突破した『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』、初の劇場版アニメ製作が決まった『はいからさんが通る』、『君の名は。』の追加キャストなど、見逃していた人は要チェック!

【写真を見る】悠木碧をはじめ、人気若手声優の出演も発表された『君の名は。』

■ 『名探偵コナン』累計興収と共に意外なトリビアも話題に

4月16日の公開から51日目となった6月5日、遂に累計興収が60億円を突破した『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』。累計動員は471万人超となっているが、3回見た、4回見たなどリピーターも多い。一方、twitterでは、原作、アニメ、劇場版などシリーズ総計で1000人以上が亡くなっているというトリビアも話題に。

■ 『はいからさんが通る』のアニメ映画化にネット民も注目

78年のテレビアニメ化以降、実写による劇場映画やテレビドラマにもなった大和和紀原作の人気コミック「はいからさんが通る」。同作が連載40周年を記念し、初の劇場アニメになる事が決定した。やはり、南野陽子主演の劇場版のイメージが強い本作だが、今回の映画化に対し、実写でなくアニメでよかったという声と期待の声が多い。公開は2017年の予定。

■ 『君の名は。』の追加キャストに悠木碧や島崎信長らの名前も

新海誠監督の最新作『君の名は。』(8月26日公開)の追加キャストとして、長澤まさみらが発表されたが、やはり注目はアニメの分野で活躍する若手実力派たち。主人公の同級生役での出演が決まった悠木碧、島崎信長、石川界人らはゲームでも活躍している人気声優だ。

■ 『ONE PIECE FILM GOLD』の4DX対応の予告編から本編への期待大!

いよいよ公開まで約1か月となった『ONE PIECE FILM GOLD』(7月23日公開)。今回は2D、3Dだけでなく、シリーズ初の4DX&MX4Dでの上映も決定し、スクリーン数は邦画史上最大の743スクリーンに!すでに上映中の4DX対応の予告編を見たという声も聞こえ、本編への期待もうかがえる。

栗栖直也監督がほぼ1人で7年かけて作画を行ったという3DCGによるSFサスペンス『ねむれ思い子 空のしとねに』。8月6日(土)から日本初劇場公開が決定した本作は、インディペンデント作品ながら、井上喜久子や田中敦子といった豪華声優の起用が話題になっている。

【トライワークス】

最終更新:6月11日(土)10時30分

Movie Walker