ここから本文です

<今週の真田丸>第23回「攻略」 北条攻めで氏政に変化が…… 伊達政宗も登場

まんたんウェブ 6月12日(日)8時0分配信

 俳優の堺雅人さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「真田丸」は、12日放送の第23回「攻略」で、秀吉(小日向文世さん)がとうとう北条征伐に乗り出す。秀吉が20万を超える大軍で、北条を攻める。追い詰められた北条氏政(高嶋政伸さん)は、蹴鞠(けまり)に興じたり、顔に化粧をするなど次第に不可解な行動を見せ始める。

【写真特集】北条氏政の変化に… どうなる、北条攻め

 「真田丸」は、堺さんが真田幸村の名でも知られている戦国時代の人気武将・信繁を演じており、戦国時代に信州の小さな領主のもとに生まれた信繁が、家族とともに知恵と勇気と努力で乱世を生き抜く姿を描いている。三谷幸喜さんが2004年放送の「新選組!」以来、12年ぶりに大河ドラマの脚本を手がけている。

 5日放送された第22回「裁定」では、北条と真田の沼田城の所有をめぐる“沼田裁定”が描かれた。秀吉から下された裁定に不満がある北条は、真田の領主である名胡桃城を乗っ取る。

 第23回「攻略」は、秀吉が北条征伐を決意し、天下統一の総仕上げに取りかかる。総大将は豊臣秀次(新納慎也さん)、後見役は徳川家康(内野聖陽さん)で、20万を超える大軍で北条を攻める。対する北条氏政は小田原城が大軍に取り囲まれているのに強気な姿勢を崩さない。しかし、氏政は蹴鞠に興じたり、顔に化粧をするなど次第に不可解な行動を見せ始める。また、伊達政宗(長谷川朝晴さん)も登場する。

 注目されるのは、氏政の変化だ。高嶋さんが演じる氏政は、気味の悪い表情で飯を食べながら登場するなどこれまでも印象的なシーンが多かったが、追い詰められた際の“怪演”が期待される。

 「真田丸」はNHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

最終更新:6月12日(日)8時0分

まんたんウェブ