ここから本文です

My Hair is Bad椎木×話題の美女モデル武居による同世代トーク【前編】

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月11日(土)17時6分配信

【音楽WEBメディア「M-ON! MUSIC」と東京のストリートファッションを紹介する「Droptokyo[ドロップトーキョー]」によるコラボ連載】

5月11日にシングル「時代をあつめて」をリリースしたMy Hair is Bad。その作詞作曲を手がける椎木知仁(vo、g)に、「卒業」「真赤」のミュージックビデオ(以下、MV)に出演するモデル・武居詩織がインタビュー。4つのテーマに分けてTwitterで募集した質問をバンバンぶつけていきます!

----------

インタビュー前編は、ふたりが共演を果たした「MVについて」。リスナーから募集した質問を挟みながら撮影時のエピソードや裏話など、話題がつきません(笑)。初めてがっつり言葉を交わすふたりの空気感も感じ取ってください。

■「真赤」の女の子からの「卒業」

武居詩織 まず私も出演させてもらっているMVについてお聞きしたいなと思います。「真赤」のときは本当に何も関わりがなかったので(出演のお話をいただいて)驚きました。

椎木知仁 本当にその節はありがとうございました。

武居 いえいえ、こちらこそ!

椎木 以前から交流のある映像監督のwakio君が上京して。「もっと一生懸命映像を撮りたい」っていう話をしてくれたんですね。じゃあ、そんな彼と、今までインディーズから撮ってもらってた人、ふたりの映像を使うと何か面白いものが出来上がるんじゃないかっていう話になって。で、そのwakio君が武居さんを起用したんです。だから、僕も武居さんのことは最初のシーンで髪を拭いている映像で初めて知りました(笑)。

武居 突然でしたよね(笑)。wakio君が、レーベルの人から“アンニュイな子”という指示があったって言ってましたけど。その指示は椎木さんから出た案なんですか?

椎木 “アンニュイな子”、ぴったりでしたね。でもその指示はうちの社長判断かな(笑)。あのCDを作る時、ジャケットも含めて“アンニュイ”って言葉をものすごく使った。“アンニュイな”って言葉、そのとき初めて知りましたもん、僕(笑)。

武居 そうなんですね(笑)。で、そのアンサーソング「卒業」のMVにもまた出演させてもらってるんですが、この2曲の関係性を教えてもらってもいいですか?

椎木 2曲とも同じ女の子の曲なんです。だから武居さんにまた出ていただいて良かったです。

武居 爪も歌詞通り、赤くしたんです。

椎木 ね! あのちらっと映る感じ、素敵でした。

武居 衣装も細かく指示をもらっていて、全部私物なんですけど「卒業」の時は具体的なイメージが写真で送られてきたんです。“ナチュラルな感じで”って。

椎木 実は「真赤」と「卒業」の子は、それとは反対というか派手目な子だったんですよね。僕、重たい人間なので付き合うと、(いろいろ考え過ぎて)結構自分自身しんどくなっちゃって。だから、その子と別れる時に(しんどい思いを引きずらないように)ちゃんと完結させたくて、バラードを書こうと思ったんです。ついに書き上げた時に浮かんだ言葉が「卒業」だったんですけど、レーベルの人たちにはあまり納得してもらえなくて(笑)。だけど、ここはこだわって“「真赤」の女の子からの「卒業」”という意味で書きました。

■昔のプリクラ見てる気分

武居 次は“カトサナ”さんからの質問! 個人的にいちばん好きなMVはなんですか?

椎木 印象的なのは「真赤」ですね。バンドの状況を変えてくれた曲だったし、あのMVをきっかけに知ってくれた人も多いと思うんですよね。

武居 個人的に私も「真赤」はすごい特別で。初めての動画のお仕事だったんです。曲も当日の朝に聴かせてもらったばっかりで。監督からの指示も“ソファでごろごろしてください”っていうだけでした(笑)。思い出深いです。

武居  “まえだ”さんからは「好きなマイヘアの曲はなんですか?」っていう質問が来ていたんですけど、アルバム『昨日になりたくて』に入っている「最近のこと」とか好きなんですよね。

椎木 お! ずるいですね、その回答。良い曲ですよね~。もう今じゃ聴けないけど(笑)。恥ずかしくなっちゃって。昔のプリクラ見てる気分になる。

■好きで好きでしょうがなかった

武居 そんな「卒業」も収録されているシングル「時代をあつめて」についても質問がたくさん届いています。1曲目のタイトルについて。

椎木 僕ら20代くらいの、同世代のことを歌いたくてこのタイトルになりました。

武居 タイトルもそうですけど今までと違った感じも受けていて、何か心境の変化はあったんですか?

椎木 そう、攻めたくて。今回入ってる4曲の中でもいちばん最後に出来たんです。で、1曲目にするのもちょっと反対されたけど、なんとか説得して、俺たちに勝負をかけてくれた大人たちがいたという。このままのスタイルでいければっていう提示にもなったかな。

武居 続いて“??S u n ?”さん。「〈最愛の果て〉みたいな彼氏なんているのかなって思いながら聴いてます」ってことですけど。女子からすると、かなり優しい彼氏というか。

椎木 こんな男いないですよねー。これは超絶皮肉というか。(女子に向けて)こんだけやったらいいんでしょ? って。まあ「真赤」の子なんですけど。好きで好きでしょうがなかったんです。でも、“その果てにあったもの”ってなんだったんだろうって。どうなったら良かったんだろうと思って書きました。

武居 理想の男子像で参考にしたものはあるんですか?

椎木 参考にしたものはないんですけど、本当に自分と真逆というか。もし全部許せたら……。でもいちばん最後の4行で、また自分のわがまま言って終わる曲なので。

武居 個人的には最後の4行、そんなにわがままじゃないかもって思っちゃいました。ここまでの歌詞を歌われたら、まんまと許しちゃうかもしれない(笑)。

椎木 ありがとうございます(笑)。

■男の人が歌う女目線の歌詞って、すごい力がある

武居 続いて“_(:3 」∠)_”さん。「悪口たち」はなんでひらがななんですか?

椎木 歌詞を形で見る癖があって、パッと見てきれいだったらいい、みたいな。思いつく悪口を最初から平仮名で書きました。ちょっとポップに見えるでしょ?

武居 たしかに強過ぎないというか、曲調とも合ってます。歌詞を書くときはノートに書くんですか?

椎木 昔はノートに書いてたんですけど、今は携帯ですね。マクドナルドとか。ずっとコーヒー一杯で粘ってますね。それかお風呂。“やるぞ”っていう状況下に置かれないとダメ。

武居 「卒業」の2番の歌詞は女性の気持ちを歌ってると思うんですけど、どういう気持ちで書いたんですか?

椎木 すらすら書けましたね。でも今聴いて思うのは、相手がすごい悪い奴みたいに書いてますよね(笑)。自分のことを棚に上げてる。男の人が歌う女目線の歌詞って、すごい力があると思うので、極端に書きました。

武居 実際の経験があったからこそ、すらすら書けたっていうのもあるんですかね?

椎木 本当そのとおりです(小声)。僕、女性目線の歌詞を書くの好きなんですよね。クリープハイプに出会ってから目覚めました。

【後編】は明日、6月12日(日)17:00公開!
※Twitter企画にご参加いただいた皆様、まことにありがとうございました。

TEXT BY 佐藤愛美
PHOTOGRAPHY BY 岩野一真(Droptokyo)

----------

★My Hair is Bad

【リリース情報】
2016.05.11 ON SALE
SINGLE「時代をあつめて」
EMI Records

【プロフィール】
マイヘアーイズバッド/椎木知仁(vo、g)、山本大樹(b、cho)、山田 淳(ds)。新潟県上越市出身の3ピースロックバンド。今作「時代をあつめて」でメジャーデビューを果たした。

★武居詩織
【プロフィール】
タケスエシオリ/1989年9月26日生まれ。「HOLIDAY」所属のモデル。数々のロックバンドのMVに出演する。

最終更新:6月12日(日)17時13分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。