ここから本文です

郡山わくわくフェスタ 今年は7月2、3日

福島民報 6月11日(土)16時16分配信

 「2016元気応援!!郡山わくわくフェスタ」は7月2、3の両日、福島県郡山市のJR郡山駅西口駅前広場、なかまち夢通り、大町通りの中心市街地で音楽ステージなど多彩な企画を繰り広げる。10日、郡山商工会議所会館で開いた実行委員会の会合で事業内容を決めた。 
 今年で12回目となる恒例行事。音楽ステージでは従来の小学校合唱交流会に加え、初めて中学校合唱交流会を催す。市内の各校の合唱部の児童・生徒がまちなかに歌声を響かせる。ほかにも各種ブースや企画などを計画している。 
 この日の会合では、実行委員会事務局長の鈴木俊哉福島民報社郡山本社総括本部長が「イベントを通じて郡山の中心市街地が盛り上がるようにしていきたい」とあいさつ。事業計画を協議し、役員を選出した。 
 実行委員会は郡山市、郡山商工会議所、市観光協会、市観光物産振興協会、JR郡山駅、郡山まちづくり推進協議会、JA福島さくら、郡山青年会議所、郡山駅周辺の各商店街、福島民報社などで構成する。 

福島民報社

最終更新:6月11日(土)16時53分

福島民報