ここから本文です

ロニー・ウッド、子供誕生で禁煙

BARKS 6月13日(月)20時6分配信

ロニー・ウッドが、赤ちゃんの誕生を機に禁煙したそうだ。ロニーの奥さんは5月30日、双子の女の子GracieちゃんとAliceちゃんを出産した。

◆ロニー・ウッド画像

関係者が英国の新聞『The Sun』に話したところによると、ロニーは従来の煙草から電子タバコへ切り替えたという。「彼は、悪習を断とうと本当に真剣になっていて、先週はずっと電子タバコをふかしていた。この50年で、彼がこれだけ長く煙草なしで過ごしたことはない」

これで、ロニーはお酒に続き煙草まで止めたことになり、奥さんは大満足だが、キース・リチャーズは「もう友達じゃない(笑)」とロニーに告げたそうだ。

双子の女の子はロニーにとって5,6人目の子供になるが、彼は若いとき子育てに関与していなかったようで、奥さんの妊娠がわかったとき、親友のロッド・スチュワートからは「あいつ、これから何が起きるのかわかってない。考えるたびに笑っちゃうよ」と、元妻からは「赤ちゃんが夜寝ないとか病気のときのこととか覚えていないと思う。いまはシラフだから、ショックを受けるでしょうね」とからかわれていた。今回は積極的に育児に参加している模様。

赤ちゃんの写真はまだ公開されていないが、ロニーは先週、「双子と寝ている間に♡♡♡」と、窓際で昼寝中、窓ふきの人が現れた写真をTwitterに投稿した。

Ako Suzuki

最終更新:6月13日(月)20時6分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。