ここから本文です

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ニュー・アルバムから新曲を公開

BARKS 6月13日(月)20時6分配信

間もなく11枚目のスタジオ・アルバム『The Getaway』をリリースするレッド・ホット・チリ・ペッパーズが、木曜日(6月9日)、収録曲の1つ「We Turn Red」のオーディオを公開した。

◆「We Turn Red」試聴

ニュー・アルバムのトラックが公開されるのは、タイトル・ソング「The Getaway」、1stシングル「Dark Necessities」に続き3曲目となる。

『The Getaway』は、4thアルバム『Mother’s Milk』(1989年)以降7枚のアルバムを手掛けたリック・ルービンと別れ、デンジャー・マウスがプロデュース。レディオヘッドのコラボレーターとして知られるナイジェル・ゴッドリッチがミキシングした。来週金曜日(6月17日)にリリースされる。

バンドは先月、フロントマンのアンソニー・キーディスがウィルス性胃腸炎でダウンしたため、フェスティバル出演を直前で中止せざるを得ないハプニングがあったが、彼はすでに完治しツアーを再開しており、来月には新作を引っ提げ<Fuji Rock Festival ‘16>で来日する。

Ako Suzuki

最終更新:6月13日(月)20時6分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。