ここから本文です

17年度採用県職員倍率7.1倍 平成以降で最低

宮崎日日新聞 6月11日(土)12時3分配信

 県人事委員会は10日、2017年度採用予定の県職員(大学卒業程度、社会人)、保健師、薬剤師、警察官Aの採用試験の応募状況を発表した。大学卒業程度の県職員は、採用予定109人に対し777人が応募。競争倍率は7・1倍で、平成に入って最低となった。昨年と採用予定数は変わらなかったが、応募者が227人減ったため倍率は2・1ポイント下がった。

宮崎日日新聞

最終更新:6月11日(土)12時3分

宮崎日日新聞