ここから本文です

アリ氏のひつぎ乗せた霊きゅう車、沿道で追悼の声に包まれる 米

AFPBB News 6月11日(土)8時53分配信

(c)AFPBB News

【6月11日 AFP】「The Greatest(ザ・グレーテスト)」の愛称で知られ、3日に74歳で死去した伝説のボクサー、モハメド・アリ(Muhammad Ali)氏のひつぎを乗せた霊きゅう車が10日、追悼式のため出身地の米ケンタッキー(Kentucky)州ルイビル(Louisville)の町を進んだ。沿道に集まった人々は声をかけたり、バラの花を投げたりして、その死を悼んだ。(c)AFPBB News

最終更新:6月12日(日)9時30分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。