ここから本文です

<北朝鮮写真報告>外国人が絶対に見られない平壌の裏通り2 路地の女性たち

アジアプレス・ネットワーク 6月11日(土)7時30分配信

平壌には200万とも250万ともいわれる人が暮らしている。そこには、当たり前の庶民の暮らしがあるはずなのだが、訪れる外国人の目からは徹底して隠され、為政者が意図する美しく立派な「革命の首都」が演出されて見せられる。

【関連写真を見る】 <北朝鮮写真報告>外国人から隠された平壌のホームレス

そんな平壌の中心街でも、一歩アパート街の裏通りに入ると、そこここで、女性たちが商売をしている。家計を支えるため現金収入を得ようと頑張っているのだ。

「匿された」ままの平壌の普通の庶民たちの姿。金正恩氏は、なぜ隠蔽するのだろうか。
(石丸次郎)

最終更新:6月17日(金)19時13分

アジアプレス・ネットワーク

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。