ここから本文です

【MLB】好調イチロー、5試合ぶりスタメン落ち 現地記者も速報「先発に入ってない」

Full-Count 6月11日(土)8時54分配信

金字塔到達に注目集まるイチロー、Dバックス戦で5戦ぶり控えスタート

 4戦連続でスタメン出場していたマーリンズのイチロー外野手が10日(日本時間11日)の敵地ダイヤモンドバックス戦で5試合ぶりにベンチスタートとなった。

イチロー、世界一の安打製造機へ MLB歴代通算安打数ランキング

 イチローはDH制採用の交流戦、ツインズとの3連戦で3戦連続マルチ安打を記録するなど7安打3打点1盗塁をマーク。ここ4試合連続でヒットを放っており、3000安打まで一気に27本まで縮めていた。好調を維持するベテラン外野手に関しては、ナ・リーグでの試合に戻るダイヤモンドバックス戦以降の起用法が現地でも注目されていたが、マッティングリー監督は地元メディアに「我々は彼をシャープな状態で保ちたいと思っている。そのため、これまでの起用法通りにいきたい」と再び控え中心の起用となることを示唆していた。

 それでも、この日の先発メンバーが発表されると、現地レポーターのジェシー・サンチェス氏が自身のツイッターでいち早く「日米通算で4251安打となっているイチローが先発ラインアップに入っていない」と速報。ピート・ローズのメジャー最多4256安打に残り5と迫るなど金字塔が近づいているだけに、その起用法にも注目が集まっている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6月11日(土)9時19分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報