ここから本文です

トヨタ、8月めど在宅勤務を大幅拡充

ニュースイッチ 6月11日(土)7時41分配信

事務・技術職1万3000人

 トヨタ自動車が8月をめどに、在宅勤務の対象を大幅に拡充する。事務職や技術職のうち、指導職と呼ばれる役職以上の社員約1万3000人を対象に、毎週1日だけ2時間のみ出社すれば良い仕組みを導入する。育児中の社員だけでなく独身者などにも対象を広げ、育児・介護と仕事の両立のほか、生産性を高めるために働き方の選択肢を増やしていく。

 トヨタは今回の在宅勤務の拡充について労働組合と協議してきており、このほど8月に導入する方針を労働組合に伝えた。対象となる指導職には入社5年程度の社員から就いている。

最終更新:6月11日(土)7時41分

ニュースイッチ