ここから本文です

チェルシーがブラジルのワンダーキッドに追加指令 フィテッセへのレンタル期間を1年延長

theWORLD(ザ・ワールド) 6月11日(土)4時0分配信

リオ五輪のブラジル代表候補

チェルシーは9日、昨年の夏にフィテッセへレンタル移籍したブラジル人MFネイサンのレンタル期間を2016-17シーズン終了まで、1年延長することを発表した。

ネイサンはワンダーキッドという愛称で、これまでブラジル代表の各世代でプレイしてきた。そしてスピードに乗ったドリブルを武器に、今年母国ブラジルで開催されるリオ・オリンピックでの活躍も期待されている。そんな彼は2015-16シーズン、公式戦19試合に出場して2ゴールを挙げ、チームの若手中心選手として活躍した。

リオ・オリンピックを経験し、来季もレンタル先のフィテッセで結果を残す。ネイサンにはひと回りもふた回りも大きくなって、チェルシーに戻ってきてもらいたい。



http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月11日(土)12時14分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。