ここから本文です

チリンチリン、暑さ癒やす風鈴の音色 JR福井駅構内に300個

福井新聞ONLINE 6月11日(土)17時49分配信

 JR福井駅(福井市)構内のプリズム福井で、夏恒例の「福井の夏物語ふうりん祭り」が開かれている。「チリン、チリン」。約300個の風鈴が涼しげな音を奏でている。8月31日まで。

 ガラスや鉄などさまざまな材質の風鈴がずらり。このうち約100個には、市内の四つのこども園・幼稚園の4、5歳児が絵を描いた短冊が下がっている。

 汗ばむ陽気の中、訪れた買い物客らは、園児のかわいらしい短冊作品を眺めながら澄んだ音色に耳を傾け、ひとときの涼を味わっていた。

 約20個分の短冊の絵を手掛けた三谷館認定こども園の園児も見学に訪れた。末松由莉ちゃん(5)は「音がきれい。展示が終わったら、家でも飾りたい」と話していた。

福井新聞社

最終更新:6月11日(土)17時49分

福井新聞ONLINE